常設委員会   専門部会    
労務委員会   青年部会    
中小企業委員会   県労委部会    
総務委員会   経理懇話会    
税経委員会   むつみ会    
人材育成委員会   女性産業人懇話会(愛称:VAL21)    
    兵庫県経営法曹会    
  三木会    
  二八会    
  梁党会    
     
         
労務委員会   中小企業委員会   総務委員会   税経委員会
 経協の事業の柱である労務問題を扱う委員会です。賃金問題、労働時間などをはじめ労働組合の動き、労働紛争への対応など幅広く活動しております。
活動の展開方法は委員会や研究会、講演会などを織り交ぜながら運営しております。
また、兵庫県産業労働部、兵庫労働局、雇用均等室など関係行攻との懇談会も定期的に開催し、連携を深めています。
 
   経協の中小企業会員を中心に、経営効率化や経営改善あるいは労務問題等、中小企業が取り組んでいかなければならない様々な問題を取り上げて研究しております。
   総務部門に係わる諸問題の処理についての研究や情報交換を行い、会員企業間の交流及び相互啓発、懇談、懇親を図る委員会で、前述の活動方針を柱にして各企業の総務担当者のニーズにあった研修会、講演会、企業視察を開催し、会員各社の発展に寄与しています。    会員企業における経理、財務、税務部門にかかわる諸問題の処理についての研究、企業経営に役立つ会計上の商法、証取法、税法その他関係法令、規則、通達等の的確、迅速な把握と実務処理と委員相互啓発に努めています。
 さらに下部組織として「経理懇話会」とよばれる、実務担当者を対象にした勉強会を開催しています。ゼミ形式の会員制勉強会で企業会計、財務会計、経営財務ノウハウなどを勉強しています。
 また、経理実務上の問題点を発表し、共同研究を行っております。
             
人材育成委員会   青年部会   女性産業人懇話会  
 企業の発展には有能な人材を確保し、育成して、その能力を発揮させることが欠かせない重要な要素です。
 そのために中堅会員企業の人事・教育責任者で人材育成委員会を構成し人材育成に関する各種セミナー、教育訓練、企業内教育、能力開発と社員評価の関係相談・アドバイスを実施しています。
 当協会の教育訓練を受講した方々が会員会社内の各方面で活躍しておられます。
   企業の発展には、優秀な後継者の存在が不可欠であり、その企業の後継者育成を目的に、50歳までの若手経営者及び経営幹部と大手・中堅企業の部課長等を対象に昭和50年に設立されました。
 現在、会員は45名で両者がお互いに良いところを出し合いながら切磋琢磨しており、業種、企業規模にとらわれない異業種交流の場になっております。
 毎月の例会では講師による講演と自主研究会を基本に開催しており、又海外研修も過去5回実施して見聞を広めています。
   男女共同の時代を迎え、働く女性産業人による、産業人のための
 @意見・情報交換や、共同研究をする場、
 Aより活動しやすく企業経営にプラスになる環境づくりの場、
 B会員相互の人的なネットワ−クづくりの場、
  をつくり、女性産業人を支援するために、本懇話会を設立しました。
 また、そこは、行政や地域社会など、さまざまな分野の人々とパートナーシップを保ち、生きた情報の交換ができる場でありたいと考えます。
 この会から、新しい時代の求める「人財」としての女性経営者・管理職が多く生まれ、育つことを期待し、ここに発足いたしました